人気ブログランキング |

NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

種って・・・2

2014.6.14岩手食文化研究会 特別講演・シンポジウム
「在来作物から見る、食と農」に参加してきました。
山形大学農学部 准教授であり、山形在来作物研究会会長である江頭先生のご講演を
聞かせていただきました。
d0206420_1643323.jpg

シンポジウムの最後の方に、江頭先生から在来作物が今抱えている問題について
言葉を選びながらポツポツとお話しされているところが印象的でした
現在作物の多様性は大きく減少し、危機的な状況にあることを知りました。
その要因としては、流通や市場の拡大にで生産性が最優先となったことで
経済と食べることが結びつき、食料のビジネス化が発達してきたことに他ならないと思いました。
均一的で収量も多く生産がしやすくと品種改良や遺伝子までが組み替えられる・・・
ひとつの種がダメになった時、もう一度その種を復活させるためには種の多様性がなければ
不可能だとお聞きしまし、本当に怖いことだと思いました。

在来作物ってその家の畑で、先祖代々伝わってきた、その家の自慢の作物を
その家の家族や、近しい人たちの「美味しい!」と喜ぶ顔のために作られてきたもの
なんだろうなと思いました。
「在来品種は地域で守る」先生は何度も繰り返しておられました。

シンボジストの葛巻町「森のそば屋」の高家さんは終始笑顔で語られ
純朴なお人柄が伝わってきました。
高家さんに森のそば屋のそばの種をいただきました!
d0206420_17375456.jpg

きれいな白い花が咲くそうです!
家の裏の野生公園に蒔いてみようかな・・・

(あべ)
by iwasen_icsc_2005 | 2014-06-16 17:42 | スタッフのつぶやき