NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

西和賀町の若畑地区で収穫祭!(11月13日)

西和賀町の若畑地区、若畑公民館で、今年(2011年)も防災収穫祭が開催されました。

当日はあいにくの小雨模様。それでもたくさんの方が参加されました。

d0206420_1258048.jpg


若畑地区は、ただの「収穫祭」ではなく、「防災収穫祭」をずっと開催している地区です。
水害などに悩まされてきた歴史があるため、地区の皆さんの防災意識はとても高いのです。
昨年度は大きな地震があり、改めて地震災害についての防災意識が強くなった人は多いかと思いますが、ここでは3月以前から、地震のメカニズムをまとめた資料が公民館に掲示されていたり、手作りのハザードマップがあったりします。

ということで、午前中は防災に関する活動が各種行われました。

防災収穫祭、まずは、地域づくり活動で制作した標柱のお披露目から。

d0206420_1375295.jpg

みんなで協力して立てました。

公民館に戻ってきてからは、外で各班の点呼。災害時にきちんとみんな無事かの点呼を行うための予行演習です。

d0206420_135241.jpg

子供達もきちんと参加。

その後は中に入って、さらに研修は続きます。
消防団の方々から、正しい担架の使い方を教わります。

d0206420_1311346.jpg


担架がない場合の応急担架の作り方も。
太い木を2本と毛布があればできてしまうそうです。

d0206420_13125593.jpg


さらには、毛布でなくとも上着が何着かあればできるとのこと。凄いですね!

d0206420_13133933.jpg


続いて、非常食をみんなで作ります。
専用のビニール袋にお米と水、オプションで梅を入れて輪ゴムでとめていきます。

d0206420_13155215.jpg


これを水を入れたお鍋で決められた時間煮ると、ご飯ができあがるという仕組みです。
外のドラム缶で大量に煮ました。

これで防災に関する催しは終わり、あとは収穫祭です!
お母さん達が作ってくれた美味しい豚汁でお昼ご飯。

d0206420_13174781.jpg

とっても美味しそうですよね!個人的にお手伝いしていましたが、お母さん達の手際や作り方をこっそり盗み見して、勉強させてもらいました。
若畑ではお肉を最初に味付けして炒めてからお鍋に入れるようです。味がしみてとっても美味。

d0206420_1320797.jpg

ご飯の前に挨拶。その後、みんなで美味しく頂きました。

今回はイベントだったので、特に何をお手伝いしたわけではありませんが、たくさんご飯を頂いて帰ってきました。それでも、もっと食べられたなぁ~と思って家路についた吉村でした。

(吉村)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-01-12 13:23 | 西和賀町若畑