NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

盛岡市福祉WS

今年度盛岡市では地域福祉計画の策定に向けた検討を進めています。

検討を進めるにあたり、いわせんでも合同会社地域計画さんとともに住民からの意見を集めるワークショップ(以下WS)の運営支援を行なっています。

6月30日から8月25日にかけて盛岡市内で全7回、回ごとに対象地域を変えてWSを開催しました。

WSの参加者は市内各町内会の役員さんや民生委員さん。
毎回当初の予定を超える参加数でした。(スタッフ集めの苦労を改めて実感。。。)

WSでは、参加者のみなさんに日々の福祉活動、現状の課題、将来の地域像、これから取り組みたい活動などについて意見を出しあってもらいました。

d0206420_11152829.jpg


d0206420_11183229.jpg

WSの様子。


今回は市内各地域から多くの参加者があり、スタッフ側も気合を入れてWSに臨みました。
どんな気合いかというと、スタッフの事前研修として模擬WSを開催!(いわせんでは滅多にないのでは・・・。)

d0206420_11244747.jpg


d0206420_1129053.jpg

事前研修の様子。

今回はスタッフの皆さんのおかげでスムーズに進めることができました。
ありがとうございました。


全7回の日程が終わり、これからは盛岡市さんが今回集まった意見をもとに策定に向けた更なる意見集約を進めていきます。

個人的にはWSの運営やスタッフの教育など勉強になるお仕事でした。

(おおた)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-28 11:36 | スタッフのつぶやき | Comments(0)

チラシデザインしました

NPO法人仲間のいわて連携復興センターの方からチラシを作成して欲しいと依頼を頂き、作成しました~。
d0206420_14411912.jpg
連携復興センターでの活動と、花巻の活性化のための活動もされている方で、今回はそちらのお仕事でした。

「花巻で活動している人と会いたい!」
「なんとなく花巻を盛り上げたい!」
「自分の活動を広げたい!」
「おもしろい人と話をしてみたい!」

こういった方々が集まって、ネットワークと知識を広げていく場を提供するというものです。
ただし、会議形式ではなく、カフェのような空間でそれを行う!ということで、「かだってかだるべカフェ(語って語るべ)」という名前で、語りやすい空間設計のもと、開催されているようです。

いわセンは農山村の活性化が主で、こういったちょっと都会っぽいデザインはあまり発生しないので、新鮮で楽しかったです。(もちろん普段も楽しいですよ)

花巻のこういった活動に興味のある方、ぜひ参加されてみてはどうでしょうか?

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-27 14:49 | スタッフのつぶやき | Comments(0)
 8月25日(月)に奥州市胆沢区若柳の農家レストラン“まだ来すた”隣のセミナーハウスにて、第5回目となる「風土・Food・風人」イベントに、奥州市ビジネス推進室のお二人と、地種の情報や、地元の食に関する様々な人たちとの繋がりを求めて参加してきました。
 初参加でしたが、参加されたみなさんが有機農業の生産者さんや、こだわりをもって生産されている方々、デザイナーさんや八木澤商店の社長さん、設計士さんや野菜ソムリエさん、大学の先生、県、市職員さんなどなど60人の”すごい人たち”(私を除き・・・)が集まりました。そんな輝いて活躍されている人達と一緒にいられることに、もう大興奮してしましました。
 語り部の久仁江さんのお話というよりは、“弾き語りコンサート”には同じ年代として同感するところがあり、胸が熱くなりました。
 そして、もちろんお料理も素晴らしかった!!どの料理も素材の味を大事にされた、心にも体にも染み渡る美味しい料理でした。
 若い方から、大先輩まで世代を超え、業種を超えた交流の場としてこれからもっと発展して行って欲しいし、他に地域でもこういう集まりが増えっていってくれたら素晴らしいなと思いました。 是非ぜひまた参加したいです!!

古民家の庭先で受け付け。おばあちゃん家に遊びに来たよう。
d0206420_105163.jpg

初めて見た“ぬか釜”
d0206420_107545.jpg

隣の産直で行われたマルシェの様子。素敵な商品がたくさん!
d0206420_1084823.jpg

久仁江さんの弾き語りに胸がじーんとした。
d0206420_1094640.jpg

色とりどりの夏野菜サラダ、竹のお皿がオシャレ!
d0206420_10112816.jpg

伊藤シェフの作ったグリーンカレー、美味しかった!!
次は是非お目にかかりたいです。
d0206420_10211980.jpg

(あべ)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-26 10:21 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)

夏の終わり

 昨日は、崎浜地区で18回目の復興会議でした。
 津波によって更地となった場所は、崎浜の中心部ですが、そこをこれからどんな風に復興していくのか、そのビジョンを土地利用構想図という形で語り合いました。
 今回から、新たに20~40代の若者世代も加わり、3班→4班構成となりました!!(うれしい!)
d0206420_1271814.jpg


 そんな熱い議論の片隅で、鬼剣舞の衣装とお面が陰干しされていました。
 津波が来る前に、私もお盆にちょこっとお邪魔してみせてもらった荒々しい舞。
 帰省してきた若夫婦などなども多いようで、にぎやかに挨拶をし合っていた様子が思い出されます。
 今年も無事に、舞い納められたんですね。
d0206420_128193.jpg

d0206420_1291838.jpg


(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-22 12:10 | 崎浜復興会議 | Comments(0)

ロゴデザインしてます

お盆も途中からずっと雨ですね。
土砂災害のニュース、心が痛くて見れません…。みなさん、被害などないですか?

さて、花巻事務所もしとしと雨ですが、お盆もあけてお仕事モードです。

いわせんのデザイン関係を担当させてもらっていますが、ロゴをデザインさせてもらうこともしばしば。

d0206420_10104560.jpg

これは、株式会社Pサポ東北という調査会社の検討中のロゴです。
「調査会社」を全面に出したものから、スッキリ系、丸く可愛い系、検討中です。

d0206420_1053397.jpg

これは、田野畑村明戸地区でロゴを考えた時のものです。
明戸は、山の幸と海の幸に囲まれた良いところで、それらのお宝をちりばめたもの。
また、三陸鉄道も通っていて、かつては「カンパネルラ田野畑駅」「カルボナード島越駅」と並んで、
「セピアロマン明戸宿」という駅の構想もあったとかなかったとか…、なので駅っぽいイメージのものも作ってみてました。
結果、2番が採用されてTシャツになっています。

ロゴ作ってみたいな~という方、農村ぽいものから都会っぽいもの、可愛い系から渋い系まで、色々やっていますので、遠慮なくご相談下さい~

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-21 10:18 | スタッフのつぶやき | Comments(0)

岩泉の風景


昨日は今月末にバス調査を行う岩泉町に打ち合わせに行ってきました。
なんと岩泉町では昨日が今年一番の暑さだったそうです。

お盆もすぎ涼しくなるかという考えと裏腹に、ムシ暑い今日この頃。
岩泉で見かけた涼しげな風景をいくつか。

d0206420_1726733.jpg


d0206420_17262222.jpg


この川は岩泉の鼠入川地区で見つけた、思わず泳ぎたくなるキレイな色の川でした。

暑さもいつまで続くか分かりませんが、体調管理をしていきます!
みなさんも身体に気を付け乗り切りましょう!

(おおた)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-20 17:29 | スタッフのつぶやき | Comments(0)

夏季休業のお知らせ

いつも、いわて地域づくり支援センターの活動にご協力、ご支援頂きましてありがとうございます!

各地で豪雨、台風など激しい夏となっていますが、みなさま、被害になどあわれていないでしょうか?
そうこうしているうちに、あっという間にお盆になりました。皆様は里帰りされるのでしょうか?

さて、いわセンもお盆にあわせて夏季休業を取らせて頂きます。
夏季休業:平成25年8月13日(水)~17日(日)

d0206420_16405730.jpg


みなさま充実したお盆を過ごされますように。

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-12 16:42 | スタッフのつぶやき | Comments(0)

伝統野菜、発掘中!

 あべを中心に、奥州市内の伝統野菜の発掘、精力的に進めています。
 調査途中なので、大きな声では言えませんが、〇個くらいは見つけたかな・・・?

 今日も、実際に地タネ(自分で種を採取したタネ)で生産している野菜を見に行きました。

 地だねで作っているカボチャ。
 カボチャは、我が家でもコンポストに捨てたタネからもどんどん出てきて、それも十分食べられるくらい地ダネは容易だけど、交配が進みやすいから、そのあたりの難しさがある。でも、これは20年くらい繰り返して作っているらしい…。すごいです。
d0206420_10441769.jpg


 豆。
 大豆は、私も地だねで作っているおばあちゃんを知っているけど、交配しないから作りやすいらしい。なるほど~。ここには、何種類もの豆が植わってました。すべて、名前を言えるおばあちゃんがすごい。
d0206420_1045174.jpg


 里芋。
 調査の途中、里芋はいくつかあがってきました。でも、同じ市町村内でも、微妙に品種は違うものみたい。これは、是非とも試食が必要でござる!!(←仕事を半分以上忘れている・・)
 写っている若者は、専業農家の跡取り(イケメン)です。突き詰めれば突き詰めるほど面白い、奥の深いのが農業。こんな若者が増えたら、本当に日本の未来は頼もしいんだけどな…。
d0206420_10452256.jpg


 で! トマトジュースとトマトゼリー。うまい~~。塩も砂糖も入れていないのにうまい~~。
 トマトはどうしても一時期にどさっとできちゃって、処理に困る。こうしておけば、このまま冷凍してもいいらしい。うちでもそうしよう!勉強になるなあ。
 
d0206420_1049812.jpg


 でで!おばあちゃんちで見かけた洗い場。今は使ってないのかなあ~。でも、こういうのも大好き。大切に大切に使ってきたんだろうな。
d0206420_1050473.jpg


 食の匠でもあるおばあちゃんから、「伝統野菜」とは、を教えてもらいました。
 「明治生まれのお母さんがやってきたことを、自分も自分なりに工夫しながら続けている。」
 伝統、伝統って言うと、なんか高尚なもののような気がするけれど、母から子へ継がれていくもの、母の愛のようなもの、だったのかも。学びました。そして、自らを反省しました…。
 我が家の畑は人の背丈よりも大きく育った雑草畑になっちゃってます。取れた野菜も全部食べきれなくてしなしなにしちゃったりしてます。せっかく作った野菜、私が無駄紫にちゃダメじゃん~~。

 丁寧に、丁寧に生きて、愛を伝えないと。伝える原動力は愛だ。きっと。
 このお仕事、本当に面白いです!!ありがとうございます。

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-07 10:55 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)
8月2日の日曜日に雫石町御明神地区で地元学を開催しました。

当日は広~い御明神を5つのブロックに分け、参加者を5班に分けそれぞれ担当して地区内を歩きます。

私の担当した黒沢地区は友人の実家があり、普段から農作業などのお手伝いをしに来ている地区でしたが、きれいな眺めや気持ちの良い日陰など新しい発見がありました。
そういったことに気付かないくらい黒沢に馴染んだ(?)自分を感じました^^;


さて、地元歩きの様子です。

d0206420_16544743.jpg

こんな感じでみんなで一緒に歩いて、地区の魅力や良いところを探します。

この日は天気が良く、田んぼ越しに岩手山や秋田駒ヶ岳、南昌山など雫石を囲む山々を見ることができました。

田んぼにそよぐ風が見えるくらい気持ちのいい景色でした。


外歩きから戻り、お昼ごはんを挟んでお宝マップづくり。

お宝マップが完成したら発表タイム!
みんなでつくったお宝マップを合体させて御明神地区の全容を参加者全員で確認します。

d0206420_178277.jpg


d0206420_177425.jpg



発表者がお宝の発表と一緒に、どんな風に活用するかなどのアイデアを話すと参加者から「お~、いいねぇ。」や「そのアイデア使えるね!」という声も。

今回の地元歩きがまちづくり、地域づくりの第一歩になって行きそうな雰囲気を感じた1日でした。

(おおた)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-06 17:16 | スタッフのつぶやき | Comments(0)
地域づくりの具体的な方法やコーディネート、ファシリテートを学べる『いわセン塾』開校します!

d0206420_1054454.jpg


いわて地域づくり支援センター(愛称:いわセン)では、岩手県内の農山漁村地域において、地域自らが取り組む地域づくりをお手伝いしているわけですが、このたび、いわセンの活動に参加しながら、現場で、地域づくりの具体的な方法論やコーディネート術、ファシリテーターのノウハウなどを学ぶことができる「いわセン塾」を開講することになりました!

■参加資格・参加上の注意
 地域づくりについて学びたい方ならどなたでも。
 ただし、主体はあくまでも地域です。自分の理想を押し付けないことだけ、注意してください。

■参加方法
 メーリングリストに登録をして、希望するイベントに参加するだけ!
 いわセンから、毎回、地域づくりのイベント情報をメールで配信します。希望するものがあれば、返信ください。必要に応じて、事前レクチャーもします。

■参加費
 無料。ただし、移動費等は各自ご負担下さい。
 岩手大学からは毎回車送迎をしますので、岩手大学発着でよければ、送迎もありです。

■申し込み先・お問い合わせ先
 いわセン代表メール iwacen_2005@iwa-c.net

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-05 10:57 | スタッフのつぶやき | Comments(0)