NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月23日木曜日の19時から、いわて地域づくり支援センター平成25年度の理事会・総会を開催させて頂きました。

d0206420_16415952.jpg

平日の夜にも関わらず、理事の方々に出席頂き、無事開催することができました。

平成24年度の事業報告では、個別業務の報告とともに、震災から2年目で昨年から引き続き震災復興支援に取り組んだこと、直接的な支援だけでなく、有志メンバーが主体となって取り組む復興支援に対しての中間支援としての役割も果たすことができたこと、当センターの自主事業として「ふるさと応援団」事業も継続して取り組み、今後も力を入れていくこと、調査・研究事業においても、公共交通が主になっているが、多用な主体が対等な立場で信頼関係を築いていく等、地域づくりに通ずる事業となっていくこと、 などが報告されました。

収支決算報告についても適切に運営されたことが報告されました。

平成25年度の事業計画については、復興まちづくりの支援事業を他の地域に広げていくとともに、蓄積したノウハウを研修事業等により他の中間支援組織にも紹介しくこと、人材育成や研修事業の実施、他の中間支援組織との情報共有や連携を強めていくことなどを実施方針として進めていきたい旨報告されました。

理事の方々からは、温かい支援と励ましの言葉、また運営に対する適切なアドバイスを頂き、具体的な対策等も提案され、有意義な会となり閉会しました。

平日でしたが、総会の後はささやかな宴も。
かつて学生として参加してくれていて、近年卒業していった会員も参加してくれました。
今では色々な方面で活躍される方々。意見はとてもありがたいですね。

平成25年度、9期目となるいわて地域づくり支援センターを、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

総会時の資料は近日中にHP内にアップ予定です。

(吉村)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-05-30 17:06 | スタッフのつぶやき | Comments(0)

5月も中盤に差し掛かりようやく、寒い春から抜け出せそうなこのごろです。

今回はちょうど1か月前に行った赤沢の検討の様子をお伝えします。


新年度1回目の今回は、前年度の振り返りとこれからの地域づくりの主体となる団体の立ち上げでした。

進め方の振り返りでは、ゆめがたりのものを食べたりしながらの話し合いが一番盛り上がったと感じる人が多くいて、みなさんそれぞれ普段いろいろとやりたいことがあるんだということを私自身も感じる回だったので、またみんなで集まって何か食べたししたいなと思いました。

おもに食べているだけの私ですが…(笑)


ただ、進め方の中で課題もいくつか出ていて、開催日程が仕事や家のことと重なって参加できず、そこから参加しにくくなってしまうことがあった、実践を行うことが本当にできるのだろうかという不安などがありました。

いずれの課題も、地域で取り組みたいという気持ちがあるからこそ出てくる課題で次のステップに進むうえでとても大事な意見だと思いました。



d0206420_1642259.jpg


d0206420_16424746.jpg



話し合いの様子を見ても真剣でありながら和やかな赤沢らしい雰囲気が出ていました。


進め方の検討の後は、実践を行う中で主体となる組織の立ち上げについての話し合いを行いました。



そして、恒例の発表タイム!

d0206420_1647761.jpg


d0206420_16471956.jpg



今までの立ち方とはちょっと様子が変わっているのがわかりますでしょうか?


ちなみにこちらが前回までの様子↓

d0206420_1650641.jpg



みんなが見えるように発表者を囲む感じになりました~。

質問のある人も聞きやすい雰囲気で、今回も終わりました。


これから、実践活動にチャレンジしていく赤沢をお願いします!



(おおた)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-05-17 16:52 | 紫波町赤沢 | Comments(0)
葛巻町冬部地区では、毎月第2土曜日の夜19時頃から、定期的に飲み会が開かれています。
閉校になった小学校の一室を改良した手作りサロンで、交流です。

5月のその定例サロンに、いわセンメンバーがお邪魔してきました!

d0206420_1852359.jpg

見切れていますが、うちの新人メンバー太田は、サロンの宿泊スペースに泊めてもらってきました。

冬部といわセン(当時は広田研究室)は、2002年頃からのお付き合いなので、もう10年以上になりますね。
今年度も何かお手伝いができないか、ちょっとだけお話してきました。

が、ほとんどは美味しいご馳走を頂いて楽しんで帰ってきたという吉村でした。

(吉村)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-05-13 18:54 | 葛巻町冬部 | Comments(0)

五月晴れ

 ゴールデンウィーク、どう過ごされてますか?
 ようやく昨日くらいから花巻はお天気になりました。
 この時期、農村は大忙しです。田圃に畑に、みんな生き生きと働いていて、見ているだけでわくわく。
 で、田んぼに囲まれたうちの農村ですが、このゴールデンウィーク、我が家が児童館状態になっています。
  子供たちが10人ほど、出たり入ったり。
d0206420_1152476.jpg

d0206420_11452675.jpg


 年少さんが1人、年長さんが1人、1年生が3人、2年生が3人、その他不明(笑)
 農業をしているお父さんお母さんはもちろん、サラリーマンしている親も、この時期は田植えで駆り出されるから、農村のゴールデンウィークは子供は子供同士。でも、一番楽しそうだ。

 この集落でも、数年前は子供が減ったということですが、今年の子供会は10世帯12人。10人を超えるというは珍しいみたい。第3次ベビーブーム?
 最近、私が知っている農村や漁村、山村でも「子供が孫を連れて帰ってた」という話をちょいちょい聞きます。この流れがもっと一般的になるといいなあ。

 うちの代表が、地域でよく言う言葉。「ふるさとの記憶は、一番、外遊びでつくられる」
 子供たちは群れると外に飛び出していく。今、みんな、”ふるさと”を作っているんだね。
 子供たちの元気な声が集落にこだましてる感じ。この集落も、今、元気だ。
 
 ・・・ともかく、子供は疲れしらずだ・・・。
 おーい、お昼ご飯の時間だよ~。

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-05-06 10:47 | いわて暮らし | Comments(0)