NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 崎浜では、高台移転地も決まり、今は移転地の道路や宅地をどのように配置するか、市と協議をしながら進めています。移転地に移ることを決めた人は、これから本格的にどんな住宅を建てるのか考えていく段階になりました。
 そのサポートのため、一般財団法人地域創造基金みやぎさんのローズファンドの助成を受けて、建築士さんをお招きして、個別の相談会を開催しました。
d0206420_10533177.jpg

 居住世帯人数や要望などを踏まえると、どんな間取りがあり得るのか、どんなことに気をつけなきゃいけないのか、具体的なアドバイスをたくさんもらいました。
 大切なのは、「いいな!」と思った間取りのチラシなどは取っておいて、できればモザイクでもいいから、自分で間取りを書いてみることとか。

 この日の夜に開催した被災者連絡協議会の役員会では、住宅についてなど定期的に情報共有をしていこうということになりました。県内では、地元の建設業者さんがグループを組んで復興住宅を作り始めています。そのような情報収集をしたり、見学会をしたり、今後もいろいろと取り組んでいく予定です。
 展示場などに行っている人たちもいますが、なかなか行けない人たちもいるということで。

 崎浜の集団移転候補地を見に行ってみました。
 地区の高いところにありますが、船の錨が横たわっていました。何を思っているのやら。
d0206420_10571452.jpg


(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-02-15 10:57 | 崎浜復興会議 | Comments(0)

本日の社食(2月14日)

 今日はバレンタインデーですね!センターで唯一の男の子は、今日から月曜日まで調査調査で事務所に寄り付かないので・・・お預けかな?(残念!)

 今日の午前中、三陸沿岸から、取れたての新鮮ワカメが届きました~(感謝!)。今の季節、ワカメの養殖は間引き作業を行っていて、その間引きワカメのおすそわけかと思われます。茎ごとついた、新鮮なワカメを見ると…春ですね~。
 お湯に入れると、サッときれいなグリーンになります。味わいはしゃくしゃく。
 「ワカメしゃぶしゃぶ」もいいですが、社食のお姉さんが、サラダにしてくれました。
d0206420_1231884.jpg


 ワカメサラダと、ワンタンスープと、古代米入りのごはん。
d0206420_1232499.jpg


 サラダもスープもお替りしちゃった。満腹、幸せ。

 ご馳走様でした!

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-02-14 12:32 | スタッフのつぶやき | Comments(0)
 山田町と宮古市内を運行している路線バスに乗車と降車を別々に自動でカウントする機器を、ITSアライアンスさんに設置してもらいました。
 山田町内では、昨年末から町内のバス路線を大きく見直しているので、その効果や課題をしっかりと見極める必要があります。
 設置も実験ですが、成果が楽しみです。
d0206420_16555888.jpg

 しかし・・・・めっちゃ手作りです。しかも、板を切っているのは社長です。
d0206420_16561785.jpg


 機器にご興味のある方、お気軽にお問い合わせください~!
(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-02-13 16:56 | 公共交通づくり | Comments(0)
 花巻の浮田地区と三陸町の崎浜地区の交流事業の一環で、毎年恒例のスキー交流会を今年も開催しました。
 崎浜にはほとんど雪が積もらないので、崎浜の子供たちは花巻にスキーに来るのをとても楽しみにしてくれています。
 今年は、浮田の子供たちも20人近く参加してくれて、総勢50名近いにぎやかな交流になりました。

 最初は、ウォーミングアップも兼ねて、雪上宝探しです。ちょっとこれは難しかった。人数以上に埋めておくことがコツだと、3回目で悟りました…。掘り出せなかった子供たち、ごめんね。
d0206420_20264626.jpg

 お次は、これも恒例、そりレース。3人一組でリレーです。転んだり、抜かしたり、大騒ぎ。
d0206420_20274548.jpg

 そのあとは、浮田のスキーの先生からスキー教室です。初めてスキーを履く子供たちも、1時間練習すれば、板を履いて歩けるようになります。
 お昼を食べたら、午後は自由です。みんな、リフトに乗って、スキーに挑戦!
 天気も良くて、みんなスキーを楽しみました。

 浮田の子、崎浜の子と一緒にスキーをしたなって、いつか思い出す日があったら、うれしいな。
 今日はお疲れ様でした。来年も、またここで会えるといいね。
d0206420_20293864.jpg


(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-02-12 20:31 | 崎浜と浮田 | Comments(0)
 2011年3月11日の被災後、沿岸の被災者の中には仮設住宅ができるまでの間の3~4カ月間ほど、内陸の宿泊施設などに一時避難をされていた方々がいらっしゃいました。
 岩手県の内陸に位置する西和賀町にも100人ほどの被災者の方が4~8月頃までの間、避難生活を送りました。その時、避難されていた方は、陸前高田市の各地から来てましたが、「はまなすの会」という会を作り、西和賀町の方々との交流などを行っていました。当センターでも「はまなすの会」を通して、赤い羽根や日本財団さんの助成金を受けて、西和賀町の方々と一緒に被災者支援を行いました。
 2011年の夏に、陸前高田の仮設住宅に戻りましたが、それからも折に触れ、西和賀町の方々との交流は続きました。
 交流の一つとして、西和賀町大野地区では田圃を用意し、春には「はまなすの会」の人を招いて田植えを一緒に行い、秋には稲刈りをしました。
 今日は、収穫したお米の配達を兼ねて、同窓会を陸前高田市の横田にある川の駅で行いました。
 はまなすの会の菅野会長さんからのごあいさつ。挨拶を聞いていると、西和賀で暮らしていたころのことが思い出されます。すごい雪に驚いてましたよね。
d0206420_17313668.jpg

 次に、お米の贈呈式です。みんなで収穫したお米のほかに、交流のカレンダー、手作り味噌なども送られました。
[#IMAGE|d0206420_1733229.jpg|201302/09/20/|mid|388|260#
d0206420_17342989.jpg

 そのあとは、交流会。懐かしい話に花が咲いて、とても楽しいひと時。
 一人で仮設住宅に暮らしているおばあちゃんたちからも「とても楽しい」とたくさん言ってもらいました。今年は雪も降るし、寒いし、いつもはテレビを相手にしている・・とも。仮設住宅では、被災前の隣近所の人とは離れて暮らしているということで、なかなかお茶っこのみの機会も少ないとか。そういう現実もあるということ。もっともっとできることがあるかもしれないと思いました…。
d0206420_17331698.jpg

 今日のふるまい。特に人気は西和賀のワラビ。塩漬けワラビですが、やっぱりすごくおいしいと高田の人もパクパク食べてました。それから栗。高田の人たちはみんな栗がすごく好き。西和賀の栗はまたまたおいしいんです。
d0206420_17381497.jpg

 それから、交流会の合間に、西和賀の方は陸前高田の語り部ツアーにも行ってきました。
d0206420_17402516.jpg

 最後に記念撮影。また来春、田植えで会いましょうね。元気で、元気で。春は近いです。

 この交流事業は、バスの借り上げ代等は日韓共同募金の支援をいただいています。ありがとうございます。

(わかな) 
d0206420_1741613.jpg

[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-02-09 17:43 | 東日本災害復旧&復興 | Comments(0)

三度目のテスト投稿です

facebookとの連携テストを続けています。

紹介してもらったアプリを使ってみるも、画像の表示等がうまくいかず、他で良いといわれる別のアプリにて再挑戦中です。

d0206420_1440315.jpg


今度はうまくいくでしょうか。
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-02-07 14:41 | スタッフのつぶやき | Comments(0)

再テスト投稿

再度facebook連携のテスト投稿です。

d0206420_135277.jpg


テスト投稿です。
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-02-07 13:52 | スタッフのつぶやき | Comments(0)

テスト投稿

facebook連携テストのための投稿です。

d0206420_13291260.jpg


テストです。
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-02-07 13:30 | スタッフのつぶやき | Comments(0)