NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 小国地域の地域づくり支援の一環で、おばあちゃんが手作りして飲んでいる薬草茶を何かアレンジして、12月9日の地域のお祭りでデビューさせようという取り組みをしています。
 薬草…薬草…。学生はハーブクッキーを作ることになり、来週試作品を作る予定になりました。
 クッキーだけじゃさみしいし・・・ということで思いついたのが!

 そう! わかなといえばお酒、お酒といえばわかな、ではありませんが、薬草のリキュール!

 ということで、思い立って、お酒を買いに走りました。
 選んできたのは、日本酒、赤ワイン、白ワイン、ジン、ウィスキー、バーボン、ブランデー、ラム、みりん。
 仕込み用の瓶も買って、事務所で・・・。きゃあ楽しい!
d0206420_16403386.jpg

 こんな感じ。薬草茶が結構においがきついので、どれも面白いにおいになりました。(もちろんまだ味見はしていません!)
d0206420_16404555.jpg

 焼酎とウォッカを忘れた!!今度買ってこよ。

 ああ、地域づくりって楽しい・・・。(ちがうか)

 お祭りは1か月後で、川井の小国で薬草リキュール振る舞い居酒屋をやります~。

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-11-14 16:43 | 宮古市川井の小国 | Comments(0)

三鉄で観光!(9月8日)

 とある仕事の関係で、三陸鉄道を利用される観光客の方にアンケート調査をさせていただきました。
 何度か乗ったことがあるものの、改めて乗ってびっくりすることがたくさん。
 きれいで豪華、でもどこかレトロさを感じさせる三鉄の車両。
d0206420_44662.jpg

 かと思えば、なんと近代的で、スマートな車両(これはJRからの乗り入れ車両で、八戸から直通で田野畑まで来てます。)
d0206420_451050.jpg

 どこかのオフィス!?と思うようなデッキ。
d0206420_454033.jpg


 ああ、最近、旅してないなあ~、と旅人の皆さんの横顔を見ながら、若かりし頃を懐かしんだ私でした。
 旅はやっぱりいいもんですね。
 ぜひ、鉄道とバスに乗って、三陸に旅しに来てください。
 思いがけない出会いが満載なはず。はあ~。
(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-11-13 04:07 | 公共交通づくり | Comments(0)

月1回のふるさと市(10/19)

 浮田と崎浜の交流事業の一環で、8月から毎月1回、浮田のとれたて野菜を崎浜に持っていく「ふるさと市」を開催しています。
 毎回、たくさんの人が買いに来てくれて、大賑わい。海の集落の人は時間より30分前行動が当たり前?毎回、荷物を下ろす間なく、販売がスタートします。
d0206420_3474721.jpg

 今年3回目となる10月は、仮設住宅と出来たての番屋の2か所でふるさと市を開催しました。
d0206420_3485713.jpg

d0206420_3494731.jpg

 昨年から続いてくると、顔なじみも出きてきます。月1回だけど、いろんな会話が楽しい。
「これ、どうやって食べるの?」「今回は味噌はないの?」「この間の栗は美味しかったねえ」とか。
 今回は、崎浜からたくさんのお魚(ブリの子・・・?)の差し入れがありました。ありがとうございました!
d0206420_3513180.jpg

 次回、11月で今年のふるさと市は最後の予定ですが、今回「お正月前はいつ来るの?」とたくさんの人に聞かれました。考えておかないとな~。
 次回は11月17日。お待ちくださいね!
(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-11-13 03:53 | 崎浜と浮田 | Comments(0)

私ごとですが。

新婚旅行に行かせて頂きました!

場所はドイツ!主に東ドイツをまわるというマイナーなコース。
d0206420_1865358.jpg


新婚旅行というか、籍はもう入っているうえに母や祖父、伯母も一緒だったので、家族旅行に近いでしょうか。

これがドイツの公共交通!とさっそく撮影。バスオタクみたいに見えたでしょうか。
d0206420_1885761.jpg

d0206420_1885079.jpg


バス停に掲示されているマップ。細かい。これでおじいちゃんおばあちゃんは見えるのかな。
d0206420_18113122.jpg


これは番号で大きく分けてあってわかります。基本は全バス停を掲載する方向のような。
d0206420_18121932.jpg


ただの夜景
d0206420_18144914.jpg


この形のバス停が基本のようでした。ちょっと都会になると、風よけとか広告とか入った
オシャレなものも多かったですが。こっちの方が数は多い印象がありました。
d0206420_18153350.jpg

d0206420_1826931.jpg


ちょっとオシャレな方。こっちは路面電車です。でも、マークは同じ「H」
d0206420_18281596.jpg


秋口の忙しい中、スタッフの皆さんに色々お願いし旅立ちました。
おかげで良い経験させて頂きました!
d0206420_18312973.jpg

(吉村)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-11-12 18:33 | スタッフのつぶやき | Comments(0)
ふるさと応援団事業としてお手伝いしている、田野畑村明戸地区。
3か月に1回程度の割合で、コンスタントに情報誌を出身者に発送している元気な地区です。

10月5日には、次号に載せる記事を皆さんで考えました。
d0206420_17534952.jpg


地元の方が頻繁にブログを更新して下さっているので、その記事を中心に、その他掲載したい記事がないか、何を伝えたいか、などなど検討されました。

「明戸を中心にして、羅賀なども含めた復興の様子はやっぱり伝えたい」
「明るい話題だと大家族の特集がいいな」
「悲しい訃報もあったから、やはり伝えないと」

等々、沢山意見出して頂きました。

その他、今年のお盆に帰省してきた家族の子供から
「あー、写真のおじさんだー」
と言われ、読んでくれてるんだなぁと思ったよ。という話まで!

出身者の方に、しかもご家族みんなで読んでもらえているのだなぁと、私まで嬉しくなりました。

打合せの後はちゃっかり御馳走を頂いて。
d0206420_17583191.jpg

d0206420_17584574.jpg


(吉村)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-11-12 17:59 | 田野畑村明戸 | Comments(0)

情報誌が完成しました!

ブログでもたびたびお伝えしてきた、崎浜地区復興会議、情報誌チームの活動ですが、前半の区切りを一つ迎えました!

チームでは、数年後に発行を予定している「崎浜地区 震災の記録」本誌の発行に向けて、崎浜への想いや写真、支援の記録などの寄稿をお願いする目的で、原案を作成しよう!とういことで校正作業を続けてきました。
d0206420_1742496.jpg
震災記録動画を確認して、どのシーンを使うか検討中。


そして無事に冊子の印刷も終了し、10月25日にチームメンバーで発送作業を行いました!

今回は本誌の内容を前半後半に分けたうちの、前半部分のみの原案と、寄稿をお願いする文章を同封し、崎浜出身者、地区にあった北里大学の卒業生等々を中心に発送しました。

d0206420_17405623.jpg
せっせと封入れ作業をする皆さん


d0206420_1741144.jpg
手際が良いです。


その後、出身者の方から、是非協力させて下さい!という声が多数送られてきています。
今後、協力をお願いして、より良いものを作り上げていく予定です。

今年度中に後半部分の発行も予定していますので、また随時報告していきたいと思います!

(吉村)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-11-12 17:49 | 崎浜復興会議 | Comments(0)