NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 昨年末のクリスマスの日、大船渡市三陸町崎浜から、クリスマスプレゼントが届きました。
 じゃじゃじゃ~ん。
d0206420_3505140.jpg

 切り身のお魚盛り合わせの下には、たくさんの新鮮なイカが!!
 崎浜も津波で被災し、船も多くがなくなり、漁港も水産加工場なども大きな被災を受けました。
 そんな中、心づくしのお魚詰め合わせ。胸が熱くなりました。

 早速、イカは塩辛などなどつくりました。
 塩辛は、作った直後もうまかったなあ。内臓(イカゴロ)もおいしいなんて。ニクイイカ。
 ごちそうさまでした!

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-02-26 03:54 | 崎浜復興会議 | Comments(0)
 2月ももう終わりそうですね。年度末なので、いわせんは今年度の追い込みで大忙しです。年度末、無事に乗り切れるかしら~(きゃ~)
 それはまあそうとして、久しぶりにワークショップ活動情報の更新です。(現実逃避?)

---
 12月20日、秋田県境に近い西和賀町湯之沢地区で、定例となっている地域づくりのWSを開催しました。地域づくりWSといっても、湯之沢はもう実践に移っているので、いわせんは、事務作業と、会議の進行をお手伝いしているくらいです。
 今日は、改めて、どんな活動をしているのか実践チームをご紹介します!
 まずは、「裸まつりチーム」。裸まつりは、湯之沢で毎年新年に行っているお祭りで、その名の通り裸になった男たちが、神社でお参りした後、集落内を走り抜け、沢まで行き、沢水に入る、というお祭りです。見物の方も多く、集落外からの参加も多くなっているというお祭りで、湯之沢の地域づくりの課題として、優先順位が最も高かったものです。課題は、参加を楽しみにしている人もいるけれども、不幸があると中止になるというのが振興していこうとしたときに大きな課題ということでした。実際、今年も去年も直前で中止となり、参加を約束していたうちの学生スタッフも結局できないまま卒業してしまいました。ただ、この問題はすごく難しい問題です。この地域づくりの集まりの中では、氏子衆とは別の『実行委員会』を立ち上げ、お祭りを盛り上げる取り組みの中でこの問題も進めています。裸まつりチームは若者も参加し、なかなか男っ気のあるチームです。地域の方のやる気を毎回感じます。
d0206420_162915.jpg


 お次は、「焼地台&賑わいづくりチーム」。湯之沢には、スキー場や温泉、レストハウスなどもありますし、町営の大きな公園もあります。その公園を活用しながら、湯之沢全体の賑わいを作って行こう!ということで、今は看板とパンフレット作りに取り組んでいます。
 今日は、あまりの熱の入り様に、机からはみ出して畳の上で検討しています…。
d0206420_1695311.jpg


 お次は、「鉱山チーム」。湯之沢には戦前から鉱山があり、一時には300人以上が暮らし、映画館も小学校もあるようなにぎやかな場所でした。今は閉鉱になり、わずかに残った集落も下の道路沿いに集団移転し、かつての面影はほとんどない、ということでした。チームでは、鉱山があったころの地図を作るところから始まり、唯一生存している人に何度も何度も訪ねつつ、かつての面影を形にしようとがんばっています。話を聞いていると、診療所の先生は岩手医大の1回生で、その奥さんは京都の呉服屋の娘さんで、この地域にはいないようなハイカラな人だった、とか、映画を見るために下の集落から上って行ったとか、映画館の後は寺子屋になったとか、いろんな歴史が語られます。せっかくなので、絵図を作るだけではなく、そんな記憶も形にしようと今頑張っています。
d0206420_16141690.jpg


 最後は、紅一点「わらび・産直チーム」です。わらび産直チームは6~8人のお母さんたちのチームで、一番出席率もよく、今年度、大学で販売したり、視察にいったり、勉強会を開催したり、法被やのぼりまで作っちゃおうという一番、目に見える形で活動をしていて、この活動全体を引っ張って行っているような頼もしいチームです。今回は、法被やのぼりのデザインをみんなで考えました。
d0206420_16162199.jpg


 こうして並べてみると、本当に個性的な取り組みをしている湯之沢。
 来年も、いわせんは今年と同じようにお手伝いすることが決まっています。来年は今年の成果がどんどん形になるはず。楽しみです!

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-02-25 16:17 | 西和賀町湯之沢 | Comments(0)
 盛岡市の永井地区で進めている公園の再整備ですが、公園の設計図がきまり、いよいよ自分たちで手作りするものの検討に入りました。
d0206420_7143228.jpg

 公園で再整備するところは、①ダスト舗装にして草をはえにくくする、②遊んだ時に手が洗えるように水場を作る、③東屋を作る、④滑り台を設置するで、そのほかにもたくさんの整備が行われることになりました。

 これら、市で行ってもらう整備のほかに、自分たちで手作りするものについて話し合いました。
 ①園名板+掲示板、②花壇、③手作り遊具と遊具の色塗りです。それぞれのチームに分かれて話し合いを開始しました。
 遊具チームは子供会のお母さんたちがとても熱心に参加してくれています。今回は遊具の色塗りもあるので、地区内に住むペンキ屋さんにも来てもらいました。(写真のみ左手前)
d0206420_720262.jpg

 公園の完成日(ワンデイチャレンジ)は、6月23日に決まりました!
 その日に向けて、これからたくさんの人を巻き込みつつ、完成を目指していきます。
d0206420_7212624.jpg


(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-02-11 07:22 | 盛岡市永井 | Comments(0)