NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夢はふくらむ?

2011年1月24日に西和賀町若畑地区の役員会に参加しました。

この日は来年に向けてどういった進め方をしていくのか、西和賀町で行われる雪あかりの
大まかな作業の確認が行われました。

地域計画のつくり方が事務局の若菜さんから説明されて、計画をつくるにあたりこの地区で
次にやっていくことを確認しました。
若畑地区は実践については手製のお宝マップ作成、史上初??ともいえる防災収穫祭、
地域行事のまめ盗みを外部を加えて行ったりと経験を積んでいる地区なんです。
そこで、若菜さんから提案された次の動きは「夢語りの会」でした。
他の地域でも地域計画をつくる中で行うもので、実現性や今を念頭に将来を
考えるというよりは、単純に夢を語ろう、大風呂敷を広げてみようという会です。

お宝マップの作成の際には地域の長所を伸ばすもの、課題を解決するものについての
取組は出されているのですが、長い期間を見据えた目標となるものを
まだ若畑では話し合っていません。
「夢語りの会」を通して楽しめる形で長期的な目標を見つけていこうという流れになりました。

提案を聞いた地域の方々はどうなるかものかと言った表情もありましたが、若い世代も
入れた形で色々な話を聞くにはいい機会だという声があり、
前向きな感じが伝わってきました。
私自身も少なからず様々地域に関わらせてもらいましたが、
この地区は地味な感じで活動しているようにみえます。
でも、スルメみたいに段々に楽しさが地域に共有されていく様子も同時に感じます。
時には勢いが何事にも必要な時もありますが、若畑を見ていると自分たちのペースで
やっていく事の大事さ、楽しさを感じる時が多々あります。

予定では2月13日に夢語りが行われます。
その時に若畑の皆さんがどんなジワッとくる様な夢を語られるのか楽しみです。
案外と夢は大胆すぎる勢いがあるものが出されるかもしれません。
今頃、会に参加した役員の方々はどんな夢を膨らませているんでしょうかね~

雪あかりは2月12日に西和賀町全域で行われます。
派手な雪像や雪あかりだけではありませんが、手づくりの親しみがあるお祭りですので、
都合がつく方は町内を車で回ってみてはいかがですか。
時間は17時から20時までです。


下黒沢でした。
[PR]
by Iwasen_icsc_2005 | 2011-01-26 15:58 | Comments(0)

小正月行事

もう1週間も前になりますが、西和賀町の湯ノ沢の小正月行事に参加してきました。
やっぱり、県内でも有数の豪雪地帯ということで道路脇や軒下の雪の多さは圧巻でした。

申し送れましたが、下黒沢です。

公民館に着くと、餅つきの準備をしていました。
もち米が蒸しあがると、子供たちだけで餅つきを始めました。
スタートこそ手本を大人が見せていましたが、子供たちが入れ代わり立ち代り
声をかけながら餅つきです。
d0206420_1965173.jpg

そして、上級生が頃合いを見ては交代を指示して、小さい子には優しく補助して
あげるんですね。
小さい地域ならではのチームワークなんでしょうかね。
まるで大人数の兄弟のような雰囲気でした。

その後にメインイベントの水木団子作りです。
おばあちゃんのこね方を真似ながらたくさん団子を作りました。
丸めた団子は一度鍋で茹でて固めます。
水木団子を作ったことがなかったので驚きでした!いい勉強になります。
今年用意した木は細かったらしく、子供たちがたくさん作った団子を
子供たちが枝に差していきましたが、重さで枝が随分しなっていました。
d0206420_1994947.jpg

きれいな出来上がりですが、折れないのか心配でした。

その後は、待望のお昼ごはんです。
あんこ・ゴマ・クルミの御餅、私も作った大福、出汁の利いた澄まし汁、大根とキノコの
なますが振舞われました。
御餅はどれもさっぱりとした味付けで飽きが来ません。
澄まし汁は味付けが私の好みで、3杯もいただきました。
なますも酢の味付けが絶妙で御餅で苦しいお腹でも食べてしまいました。
d0206420_19204822.jpg


食べ終わると子供たちは、方言カルタに夢中。
CDで秋田弁が読まれていくのですが、ネイティブすぎてなかなか手が出せません。
それを見ていたおじいちゃん、おばあちゃんも聞き取りが難しいと漏らしていました。
d0206420_19195141.jpg


今年は地域にご不幸があって裸祭りがありませんでしたが、
来年の裸祭りに招待されました。
裸祭りで地域の方と一緒に川に飛び込みたいですね。
祭りに、イベントに是非来てねと言われることは活動をやっていて一番の喜びです!
それでは~
[PR]
by Iwasen_icsc_2005 | 2011-01-21 19:24 | Comments(0)

HPちょいリニューアル

あけましておめでとうございます!
っていうのはもう遅いですね。北條です。

岩手はこの数日本当に寒い…。
最近は、ストッキングを穿いた上に、スパッツを重ね、
膝までの靴下を穿いた上に、ズボンを穿いています。

それでも寒い。。。

ということで(?)
この間の年末、実はこっそりいわセンHPのURLが変わりました。
「http://iwasen.net/」です。
ドメインゲットで、ぐっと公式ホームページっぽくなりました!
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いいたします。

さらに今日、ホームページのトップ画像が変わり、
さらにさらに、「ふるさと応援団」へのリンクバナーを設置しました!

毎回のことながらデザインは吉村さんが担当…
かわいらしい感じになったのではないでしょうか!?
むふふ。

1月も10日を過ぎ、いわセンでは各地域での
小正月の行事にたくさんお呼ばれしています!
私は行けるかな~ううう、どうでしょう…

冬の風物詩どぶろくが私を待っているのに。。。


ほうじょう
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2011-01-13 21:10 | スタッフのつぶやき | Comments(0)
新年ですね。仕事始めですね!
 年末の大掃除に始まり、御節づくり、子供の相手、スキー、温泉、挨拶回り(1軒のみ)・・・慌しく過ごして、エネルギーを消耗して仕事始めに向かい、ほっとしています。日常ってありがたい(笑)

 岩手でも、年末に大雪が降り、すっかり一面冬景色です。
 雪がたくさん降りすぎる地域では大変かと思いますが、ここは膝下程度なので、なんとなくようやく冬が来たようなほっとする気持ちもあります。

 新しい歳神様(としかみさま)も、我が家にやってきました。
d0206420_13243550.jpg
 

 花巻に住んで初めて「としかみさま(としとりかみさまとも言います)」の風習に触れました。集落の神社から、毎年配られます。真ん中が歳神様、その両側に、大黒様と・・・だれだっけ?大黒様はお米の神様ですよね。
 
 ただ、今年は米価がひどく下がって、農家の方からは心細い声も聞こえてきます。農業は自然を相手に食べるものをつくる大切なお仕事だと思うので、これからも安心して続けて欲しいと願うばかりです・・・。

 まずは!今年一年が穏やかに、幸せがひとつでも多く、皆様に訪れますように!

(若菜)
[PR]
by Iwasen_icsc_2005 | 2011-01-04 13:25 | いわて暮らし | Comments(0)