NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:奥州市伝統野菜( 7 )

「黄金の畑」日記

 あれから2か月…。1週間に1度は畑を訪れていましたが、ブログアップに至らず…。8月25日の畑の様子です。
d0206420_13524377.jpg

夏菜は種?が沢山出来て、シマ瓜は収穫時期となりました。

d0206420_13545558.jpg

収穫したシマ瓜はお漬物にして美味しくいただきました。種用はもう少し置いて畑で熟させなければならないようです。夏菜の種はいつとれるのか??一応持って帰ります。
 
                             あべ
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2016-08-29 13:58 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)

「黄金の畑」日記

 梅雨に入って、作物にとっては恵みの雨が降り、ぐんぐんと成長していました。
d0206420_1630631.jpg

 
 お世話になっている東和町中内のお母さんたちに手伝っていただき、植えた南都田のシマ瓜も根付き、しっかりとした葉っぱになっていました。
d0206420_1632448.jpg

 小さな黄色い花が咲いていてとってもかわいい!!

 胆沢に生産者さんから株分けしてもらった「夏菜」もしっかり伸びて花が付いてます。ちゃんと種がとれそうな予感です!
d0206420_16335663.jpg


 愛宕のホウレン草もしっかり種が出来ていました。
d0206420_1636185.jpg


 作物たちは元気にぐんぐん成長していて、今まで受け継がれてきた歴史があるからか?自種だからか?なんだか頼もしい感じがします。強い生命力を感じました。

                                   あべ
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2016-06-24 16:40 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)

奥州市「黄金の畑」日記

 今日は愛宕ホウレン草の間引き収穫に行ってきました。
d0206420_16364211.jpg

 トウが立って花が咲きそうになっていましたが、種がとりたいのでこの方が好都合!?
 
 夏菜も何とか根が付いたのか新しい葉が顔を出していました!頑張れ夏菜!!
d0206420_16371675.jpg


 畑に行く前に1昨年度お世話になったシマ瓜生産者さんの美智子さんのお宅にお寄りしたら突然
の訪問にもかかわらず、シマ瓜の苗を快く譲って頂き、そのうえマルチ敷き方講習会もやっていた
だき、何とか次はマルチを敷いて、シマ瓜の苗植えができそうです。
 皆さんに助けていただきながら、何とか頑張って奥州伝統作物の種を採れたらと思います。

あべ
 
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2016-05-31 16:38 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)

奥州市「黄金の畑」

 奥州市で発掘した伝統作物を奥州市「黄金の畑」で種取をすることに。
 生産者さんからお預かりした大切な種を大事に育てて行こうと思います!!
d0206420_15373058.jpg


 先月種を撒いた「愛宕のホウレンソウ」が、順調に育っていました。
 (まだ、赤ちゃんのように小さかった…)
d0206420_15384367.jpg


 今日は胆沢の南都田の及川さんから「夏菜」を株分けしていただき、黄金の畑に植えました。
 及川さんはお嫁さんに来た頃からあると言われる「夏菜」とても歴史ある大事な伝統作物です。
 突然の訪問の上、株分けをお願いしたら、快く分けてくださいました。
 本当にうれしかったです。ありがとうございました!
d0206420_1543250.jpg

 ちゃんと育ちますように!!
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2016-05-20 15:46 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)
 8月25日(月)に奥州市胆沢区若柳の農家レストラン“まだ来すた”隣のセミナーハウスにて、第5回目となる「風土・Food・風人」イベントに、奥州市ビジネス推進室のお二人と、地種の情報や、地元の食に関する様々な人たちとの繋がりを求めて参加してきました。
 初参加でしたが、参加されたみなさんが有機農業の生産者さんや、こだわりをもって生産されている方々、デザイナーさんや八木澤商店の社長さん、設計士さんや野菜ソムリエさん、大学の先生、県、市職員さんなどなど60人の”すごい人たち”(私を除き・・・)が集まりました。そんな輝いて活躍されている人達と一緒にいられることに、もう大興奮してしましました。
 語り部の久仁江さんのお話というよりは、“弾き語りコンサート”には同じ年代として同感するところがあり、胸が熱くなりました。
 そして、もちろんお料理も素晴らしかった!!どの料理も素材の味を大事にされた、心にも体にも染み渡る美味しい料理でした。
 若い方から、大先輩まで世代を超え、業種を超えた交流の場としてこれからもっと発展して行って欲しいし、他に地域でもこういう集まりが増えっていってくれたら素晴らしいなと思いました。 是非ぜひまた参加したいです!!

古民家の庭先で受け付け。おばあちゃん家に遊びに来たよう。
d0206420_105163.jpg

初めて見た“ぬか釜”
d0206420_107545.jpg

隣の産直で行われたマルシェの様子。素敵な商品がたくさん!
d0206420_1084823.jpg

久仁江さんの弾き語りに胸がじーんとした。
d0206420_1094640.jpg

色とりどりの夏野菜サラダ、竹のお皿がオシャレ!
d0206420_10112816.jpg

伊藤シェフの作ったグリーンカレー、美味しかった!!
次は是非お目にかかりたいです。
d0206420_10211980.jpg

(あべ)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-26 10:21 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)

伝統野菜、発掘中!

 あべを中心に、奥州市内の伝統野菜の発掘、精力的に進めています。
 調査途中なので、大きな声では言えませんが、〇個くらいは見つけたかな・・・?

 今日も、実際に地タネ(自分で種を採取したタネ)で生産している野菜を見に行きました。

 地だねで作っているカボチャ。
 カボチャは、我が家でもコンポストに捨てたタネからもどんどん出てきて、それも十分食べられるくらい地ダネは容易だけど、交配が進みやすいから、そのあたりの難しさがある。でも、これは20年くらい繰り返して作っているらしい…。すごいです。
d0206420_10441769.jpg


 豆。
 大豆は、私も地だねで作っているおばあちゃんを知っているけど、交配しないから作りやすいらしい。なるほど~。ここには、何種類もの豆が植わってました。すべて、名前を言えるおばあちゃんがすごい。
d0206420_1045174.jpg


 里芋。
 調査の途中、里芋はいくつかあがってきました。でも、同じ市町村内でも、微妙に品種は違うものみたい。これは、是非とも試食が必要でござる!!(←仕事を半分以上忘れている・・)
 写っている若者は、専業農家の跡取り(イケメン)です。突き詰めれば突き詰めるほど面白い、奥の深いのが農業。こんな若者が増えたら、本当に日本の未来は頼もしいんだけどな…。
d0206420_10452256.jpg


 で! トマトジュースとトマトゼリー。うまい~~。塩も砂糖も入れていないのにうまい~~。
 トマトはどうしても一時期にどさっとできちゃって、処理に困る。こうしておけば、このまま冷凍してもいいらしい。うちでもそうしよう!勉強になるなあ。
 
d0206420_1049812.jpg


 でで!おばあちゃんちで見かけた洗い場。今は使ってないのかなあ~。でも、こういうのも大好き。大切に大切に使ってきたんだろうな。
d0206420_1050473.jpg


 食の匠でもあるおばあちゃんから、「伝統野菜」とは、を教えてもらいました。
 「明治生まれのお母さんがやってきたことを、自分も自分なりに工夫しながら続けている。」
 伝統、伝統って言うと、なんか高尚なもののような気がするけれど、母から子へ継がれていくもの、母の愛のようなもの、だったのかも。学びました。そして、自らを反省しました…。
 我が家の畑は人の背丈よりも大きく育った雑草畑になっちゃってます。取れた野菜も全部食べきれなくてしなしなにしちゃったりしてます。せっかく作った野菜、私が無駄紫にちゃダメじゃん~~。

 丁寧に、丁寧に生きて、愛を伝えないと。伝える原動力は愛だ。きっと。
 このお仕事、本当に面白いです!!ありがとうございます。

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-07 10:55 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)

伝統作物発掘調査

 奥州市さんからの委託事業、奥州市内の伝統作物、伝承野菜の発掘調査で
胆沢区南都田と、水沢区佐倉河の生産者さんを訪問してきました。
 それぞれの生産者さんのお宅にお伺いしてお話を聞いた来ましたが、初めは
緊張していたものの、話をしているうちに作物にまつわる様々な歴史や、昔の食
文化の話に触れて、当時の光景が思い浮かばれお話も弾み、あっと言う間に時
間がたってしましました。手作りの”がんずき”や自家製の“リンゴジュース”など
頂いて016.gif、皆さん親切で優しくて、とても楽しい調査でした。
d0206420_924126.jpg

胆沢区の生産者さんの立派な「シマウリ」漬物に最適だそう。とっても美味しそう!
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-07-28 09:26 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)