NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:公共交通づくり( 26 )

北上奥州の岩黒線バス

北上駅から奥州市江刺バスセンターを結んで走るバス、「岩黒線」
この路線の存続のために、北上市、奥州市が市の境を越えて協力し、利用促進事業を行っています。

沿線の地区に、バスを使うと車と比べてこうだよ~、岩黒線でこういうところに行けますよ~、といような情報とともに、沿線のショップで使えるクーポン券なども同封して、アンケートに協力してもらっています。

岩黒線の沿線の情報マップもつくりました。
d0206420_16194100.jpg


奥州市の方が、ちょっと買い物に、映画に、おでかけするのに使えますし、北上の方が奥州市の藤原の郷や蔵まちモールでのお買い物に行くにも岩黒線は使えます。

もちろんがっつり観光コースも!裏面にはそんな使い方の例も載せてあります。
d0206420_16355716.jpg


少しでもお役にたてると良いなぁと、思うよしむらでした。

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2015-10-06 16:42 | 公共交通づくり | Comments(0)

ゆるキャラの完成

先日少し紹介していた、ゆるキャラのデザインですが、校正を重ねて無事誕生しました!
吉村の試行錯誤っぷりが見えます。

最初はかわいい系かな?との想像で作成したところ、巨人の★や、ジョ○ョのような劇画風、というお話を頂いたので、どんどん変化していきます。
途中で、ガキ大将、マキバ○ー、というヒント的単語も頂けたので、ちまちま変更を加えて、この通りです。
d0206420_1602260.jpg

秋田県藤里町のデマンド交通として、この夏から小回りを利かせて走ってくれると思います。

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2015-07-03 16:01 | 公共交通づくり | Comments(0)

釜石のバスマップ 続き

怒濤の年度末を迎えています。皆さんも忙しい3月をお過ごしかと思いますが、体調崩されていませんか?

先日デザイン開始した釜石のバスマップデザインですが、

まず、時刻表データをエクセル上でこねくりまわして、整理し、イラストレーターの上に落とし込んでいきます。
そして地図ももくもくとトレース。
大体のレイアウトを把握するために、全体をぱらっと並べてみました。
d0206420_1733100.jpg

今回は地図ベースで、あまり可愛くなり過ぎないよう、シュッとしたシンプルなイメージで組んでみてます。
その後、路線の色分け、各時刻表とのリンクを清書するとこんな感じになりました。
d0206420_1743594.jpg


これまはだ初校ですが、こんな感じでちょっとずついじって進めていきます。
並べてみないと改善策が見えてこなかったりするので、ダイヤの部分もダミーではなく実際のダイヤを入れてあります。ちまちま作業する吉村でした。

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2015-03-18 17:08 | 公共交通づくり | Comments(0)

釜石バスのマップ

現在、釜石のバスマップの作成をお手伝いしています。
釜石では、全体の把握用に全体verと、地区を北と南に分けて作成中です。

d0206420_16403837.jpg

これはデザインを始める前の白地図のみの状態です。
私の場合は、道路もこれを見ながら、必要な主要道路をなぞって書いていくことが多いです。
等高線をなぞったりもします。売っているマップデータを使っても良いんですけどね^^;
見易さ、わかりやすさなどを調整しながら、情報を載せていきます。

このベースがどう変わっていくか、時々お伝えしていこうと思います。

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2015-02-23 09:37 | 公共交通づくり | Comments(0)

大槌町のバス時刻表

大槌町で公共交通のお手伝いをしていますが、3月の改正に合わせた時刻表を作りました。

前回作成した時は、地図ベースの路線図も入れたのですが、今回は大体浸透した、ということから時刻表メインのものになりました。
d0206420_1635447.jpg

ポスター1面で全部の路線を見ることができるよう、簡易路線図で町外への乗り継ぎがわかるように、ということに重点を置いて、町の担当の方と詰めて作成しました。

その時その時で、求められる情報が違うので、見せ方にも工夫が必要です。

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2015-02-17 16:36 | 公共交通づくり | Comments(0)

岩泉の地区別時刻表

岩泉の公共交通関係のお仕事もお手伝いしていますが、その中のひとつとして、地区別時刻表のデザインを進行中です。
d0206420_9115387.jpg

これまでの時刻表は、たくさんの路線をひとつに全部まとめたポスター状のもので、それはそれの利点があるのですが、いわセンで作っているのは、その地域に関係のある路線だけを抜き出したポータブルな時刻表です。

岩泉から宮古に行くには、具体的にこの便に乗って、この時刻に、この停留所で乗り換えすればOK!というような情報も入れています。
全路線分作るので結構な作業ですが、どうやったら使いやすくなるのか、使ってもらえるのか、頭をひねりながら作成しているところです。
今年度中に発行する予定で、鋭意制作中です!

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2015-01-30 09:11 | 公共交通づくり | Comments(0)

北上JR線のWS

北上の、JR北上駅から横手駅までの17個の駅それぞれのチームに分かれてのWSがあります!
高校生が参加して、「いいね!」をつけていくもので、そのチーム名札と、いいねシールを作っていました。

d0206420_1428938.jpg

全部違う色合いになるように。
私ならどの駅が良いかな~016.gif
4人で1チームですが駅数が多いので、結構な数です!

d0206420_14305287.jpg

これが「いいね!」シールです。各自5枚ずつ持って、貼ってもらいます。
よくみてもらうとわかりますが、ちょっとだけ車掌さんっぽい手になってます037.gif
誰か気付いてくれるかな…。こういうどうでも良いところにこだわってしまうのは、長所なのか短所なのかですね026.gif

どんなWSになるんでしょうか!こうご期待です。

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-10-10 14:33 | 公共交通づくり | Comments(0)

アンケート封入れ作業

今日は、公共交通に関するアンケートの封入れ作業を行いました。

d0206420_18372954.jpg

バイトの学生さんに手伝ってもらって、せっせせっせと作業中

現在の公共交通で、改善してほしい点は何なのか、要望の優先順位や、どの金額までなら利用する意思があるのか、などを聞いて、今後の改善につなげるものです。

いわセンでは、実際にバスに乗って、利用している方々に直接ヒアリングするような乗降調査から、全戸配布や任意抽出の住民全体に向けた紙でのアンケート調査まで、色々と行なっています。

今年度はたまたま、色々な業務でアンケートが続いていて、年度末に向けて入力、集計、分析、報告と、忙しくなりそうです!

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-09-12 18:43 | 公共交通づくり | Comments(0)
秋田県由利本荘市…。
日本海にひらけ、1市単独でローカル鉄道がある…あの由利本荘市…。

 今年度、市内の循環バスを市民目線でチェックし、良いところや直した方がいいところ、利用促進方法などについて考えるワークショップが4回開催され、そのお手伝いをさせてもらいました。
 市民がバスについて考える。単に改善点を整理するだけでなく、市民や利用者も参加したようなマイバスづくりにつなげていけないか、というのが市の担当者にとっても私にとってもチャレンジしたところ。
 最初は、どんな人が集まるのか、どんな雰囲気になるのかどきどきしました。
 メンバーは20名弱で、大学生から循環バスヘビーユーザーの70代まで老若男女が集まりましたが、最初の心配をよそに、皆さんとても熱心に取り組み、最後には「楽しい!」「これで終わりたくない!」という声が多数。
 最後となる4回目には、具体的な改善路線案の検討と利用促進イベントの検討を行い、バス事業者さんも招いての発表会を行いました。

第1回 自己紹介、循環バスとまち歩きの良いところ、直した方がよいところ
第2回 バスに乗ってみよう、まちを歩いてみよう!(現地点検)
第3回 循環バスの活用・改善アイデアの検討と評価
第4回 具体的な改善提案の検討と発表会

d0206420_15531872.jpg

d0206420_15533597.jpg

d0206420_15535277.jpg


 気づけば、ここからが正念場?
 今回出たアイデアの中から、できるところから一つずつ選び、実践に取り組みながら、細く長く、この仲間での取り組みが続いていくことが大切なのかも。
 また、会える日を楽しみに、まずは活動報告書、とりまとめます~。

 私も今回は手探りでしたが、このような取り組みがこれからもいろんなところで気軽に始まって行けばいいなと思っています。

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-09-02 15:56 | 公共交通づくり | Comments(0)
 昨年度に引き続き、好評(?)の中、再び始まりました秋田の各市町村の交通担当者の研修会というか交流会というか。
 開いてみるとおよそ3分の1ほどが、異動により新しい方になっておりました。
 今年担当1年生には、名札に「お花」を付けてもらい、昨年度から引き続きの方は「先輩」として接すること!の新たなミッションも加えつつ。

d0206420_15421573.jpg


 昨年度は、私も初めてだったし、年間に4回のワークショップ+1回目は泊まり、というハードなプランでスタートしたのでだいぶん気負ってしまいましたが、私の情報提供よりも何よりも担当者同士の交流や顔見知りになることが一番の成果だったということが分かった今、私は単なる刺身のつま。気負い抜きに進め方を考えました。
1回目は、自己紹介(2分で自分自慢とお国自慢)+公共交通づくりの課題の共有を行いました。
 課題の共有の目的は、「他も同じように困っているんだなあ」と思うことで、解決にはまだつながらなくても、自分の地域を客観的にみてもらうきっかけにすること。成果はどうだったでしょうか。みていると、始終和やかに、語り合っているようにみえました。

 上手くいけばいくほど、次のハードルが上がることを実感するのが、ワークショップ…。
 ふと、思いついたのは、今年度、班ごとの作業を進めてみたら「あら、事例集が出来ちゃった」というプロセスにしようかと。先日、藤里町のバス調査で能代市でバスに乗っていたら、いろいろと取り組まれているのを見て、思いつきました。手順はこれからですが、1年やってみて、カタチに残すのもよいことかと。

 今年1年、残り4回。よろしくお願いします~!私も多くを学ばせてもらっています。
(ちなみに、模造紙報告をしているのは私ではなく、頑張り屋の能代市担当者です。)
d0206420_1549728.jpg


(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-07-28 15:50 | 公共交通づくり | Comments(0)