NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:宮古市川井の小国( 8 )

小学校跡の活用検討WS

宮古市川井の小国地区で続けている地域づくりのお手伝いですが、廃校となった小学校跡地をどのように再活用するか、具体的な検討WSが始まっています!
d0206420_1011318.jpg

間取り図を大きくして模造紙に貼ってあります。
これに、部屋のサイズに切り取れる色紙を準備しました。
みんなで切って、貼って、この部屋はこんな部屋にしよう!と夢を膨らませるWSです。

そもそも小国では、国道340号線のトンネル整備によって交流人口の増加が期待されることから、それを地域の活性化につなげようと、住民参加で検討を進めてきました。
その結果、昨年度にまとめた里の駅おぐにの構想図がこれです。
d0206420_10152854.jpg

見てもらってわかるように、単に廃校の再利用というものではなく、このエリア一帯を小国の「里の駅」として整備し、交流の拠点にしていこう!というものなのです。
今回の小学校内部の具体的な検討は、そのプロジェクトの一環なんですね。

なかなか具体的になってきたWSです。

(よしむら)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-12-19 10:23 | 宮古市川井の小国 | Comments(0)
 小国地域の地域づくり支援の一環で、おばあちゃんが手作りして飲んでいる薬草茶を何かアレンジして、12月9日の地域のお祭りでデビューさせようという取り組みをしています。
 薬草…薬草…。学生はハーブクッキーを作ることになり、来週試作品を作る予定になりました。
 クッキーだけじゃさみしいし・・・ということで思いついたのが!

 そう! わかなといえばお酒、お酒といえばわかな、ではありませんが、薬草のリキュール!

 ということで、思い立って、お酒を買いに走りました。
 選んできたのは、日本酒、赤ワイン、白ワイン、ジン、ウィスキー、バーボン、ブランデー、ラム、みりん。
 仕込み用の瓶も買って、事務所で・・・。きゃあ楽しい!
d0206420_16403386.jpg

 こんな感じ。薬草茶が結構においがきついので、どれも面白いにおいになりました。(もちろんまだ味見はしていません!)
d0206420_16404555.jpg

 焼酎とウォッカを忘れた!!今度買ってこよ。

 ああ、地域づくりって楽しい・・・。(ちがうか)

 お祭りは1か月後で、川井の小国で薬草リキュール振る舞い居酒屋をやります~。

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-11-14 16:43 | 宮古市川井の小国 | Comments(0)
 昨年度から、地域づくりの支援を行っている川井地域の小国で、今年度は着々と地域づくりが進んでいます。
 昨年度、みんなでお宝探しをしましたが、その成果を集落単位で「お宝マップ」の看板を作り、お宝の標識を立てています。また、お宝までの道の刈り払いなどの環境整備で汗を流しています。

 第1弾として、7月2日は土倉寺倉集落で看板建てと環境整備を行いました。

 土倉寺倉集落のお宝マップ。思ったよりすごく大きいです。この看板は、小国に住む機械整備の仕事をしている方が手作りしたそうです。地域の力はすごい。
 どこに設置したらいいか相談しながら看板をみんなで運びます。
d0206420_101621.jpg

 穴掘りもみんなでやります。結構大変っ(汗)
d0206420_10182949.jpg

 無事、立派に立ちました。みんな、見てくれるかな~。
d0206420_10223385.jpg


 看板を立て終わったら、次は、大梵天舘までの道の刈り払いをします。鋸と鉈でばっさばっさと開いてい行きます。道なき道に、みるみる道ができていきます。山道は、こうやって、手入れをして、維持していかないといけないんですね。
d0206420_10252186.jpg

 この後姿!よく使いこまれた道具をぶら下げて、ひょいひょいと山道を歩く。ほれぼれして、ついぱちり。
d0206420_10274222.jpg

 おおっと!途中、こんなものも発見。熊の糞。人と熊があるいて、道を維持しています。
 ・・・よく見ると、糞から芽が生えてます。かわいいな。
d0206420_10301821.jpg


 舘から見下ろす小国の集落。昔から続くふるさとの風景って、こんな感じかな。
d0206420_10331523.jpg


 小国はどこを見ても美しく、深い歴史と人々の暮らしらの積み重ねが息づいているのを感じます。遠野物語にも出てくる集落だとか。遠野も語りに迷い込んでしまうようです。
(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-10-12 10:34 | 宮古市川井の小国 | Comments(0)
 地域づくりをお手伝いしている小国集落の皆さんと、早池峰山を挟んで対面の集落(?)にある遠野ふるさと学校に視察に行ってきました。
 
d0206420_3313533.jpg

 遠野ふるさと学校は、平成19年3月に閉校となった遠野市立大出小中学校を活用して、都市・農村交流の拠点施設として、平成22年6月12日にオープンした施設で、産直や食堂のほか、昔の教室では様々な農村体験ができるようになっています。
 入り口を入るとすぐにたくさんの産品が並んでいました。
d0206420_33435.jpg

 廊下は長く、ここでやる雑巾がけレースはちょっと有名になっています。子供たちも連れて行きましたが、小学校に入ってテンションあがって意味不明なポーズをしています。
d0206420_3361265.jpg

 昔の教室。会議などにも利用できるそう。ここで打ち合わせしたら、面白いアイデアが出そうです。
d0206420_3373233.jpg

 広田先生からのミニ講演は、図書室でやりました。
d0206420_3383748.jpg

 そのあと、体育館で昼食。この昼食で、一人1000円です。安い!しそのてんぷら、ひっつみ、トマトのデザート、どれもおいしくいただきました。
d0206420_340760.jpg

 学校の横には、早池峰神社があり、境内ではお神楽の練習をしていました。暑い日だったのに、涼しい風が吹き抜けました。
d0206420_3413374.jpg
 
 また、ゆっくりと訪れてみたいと思わせる小学校でした。お世話をしてくれた方もとても親切で、大変お世話になりました。また来ます~。
d0206420_344947.jpg


(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-08-21 03:44 | 宮古市川井の小国 | Comments(0)
いよいよ年末!12月23日には、旧川井村の小国地区での地域づくりWS第4回が行われました。

これまで、子供達も一緒に小国の夢を語り、実現していきたいこと、小国に欲しいもの、現地点検から出た課題解決策など、沢山のアイディアが出てきました。

これを内容ごとに分類して整理し、ひとつひとつについて、「小国にとってどれだけ重要か」、「実現できる可能性はどのくらいか」を、点数をつける形で分類していく作業を行いました。

d0206420_20265214.jpg


d0206420_20271963.jpg


d0206420_20274873.jpg

d0206420_20314070.jpg

子供達も真剣に、でも楽しく参加してくれました!


検討した結果、上位(とても重要で、実現もできるとされたもの)の発表をしてもらいました。


d0206420_20301382.jpg


d0206420_20305621.jpg


d0206420_20323087.jpg

子供達も真剣に検討した結果を発表してくれました。

前回の夢語りでは「ゲームセンターが欲しい」「イオンが欲しい」など夢いっぱいの案を出してくれた子供達でしたが、今回の発表ではとても真面目に考えてくれた結果、

・水車を復活させる!
・ゲーム大会を開催する!雪遊び運動会もしたい
・トイレと産直、公園、広場をつくる

という、夢がありながらもちゃんと実現可能かまで考えてくれたんだなという内容を発表してくれました。
子供達もきちんと考えてくれているんですね。

ひとつずつでも、ゆっくりでも、実現していけますように!



さて、これでWSは終わりとなりましたが、この日は忘年会も開催されました。

葛巻町の冬部から参加してくれた誠実さんが、お土産にくずまきワインを持ってきてくれました!
d0206420_20372035.jpg

みなさんに好評で、帰り際には注文まで入っていました。

d0206420_2038455.jpg

スタッフもしっかり頂きました。

d0206420_20385971.jpg


d0206420_20394249.jpg

カラオケ大会も開催!

とても楽しい1日を過ごさせて頂きました。

(吉村)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-04-24 20:40 | 宮古市川井の小国 | Comments(0)

夢がたり 11月22日

 今年、地域づくりに取り組んでいる宮古市川井の小国地区で、4回目となるワークショップを開催し、小国の将来を語りあう「夢がたり」を行いました。
 これまで通り、班に分かれて、「こんな小国になったらいいな」を自由に語り合いました。夢を語ることは、案外難しいのですが、これまでの班作業を通してみてきた小国の現状や、語り合いの中から、ぽつぽつと出していくと、最後にはわいのわいのと盛り上がります。
d0206420_6231792.jpg

 小国では、子供班も作っていて、特に子供班が盛り上がりました。
 面白い夢は「妹がほしい」とか。それは、お父さん、お母さんに頼んでください・・・(笑)。でも、地域としても、一番の切実な願いかもしれないね。
d0206420_6232663.jpg

 次回は、夢語りと、これまでの作業から、来年以降に取り組める実践メニューを拾い出し、実際にどれからやるか厳選する、という作業を行います。子供たちの明るさが、これからも輝き続けていけるように・・・。
 
(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-01-16 06:25 | 宮古市川井の小国 | Comments(0)

地元学開催 (9月19日)

 川井村から遠野に抜ける国道340号線沿いに位置する美しい山村、小国で地元学(集落点検、お宝さがし)を行いました。小国集落では、市の補助を受けて、今年度地域づくりビジョンを策定する予定で、地元学は、そのビジョンづくりから実践へつなげるために、みんなでまずは集落の現状をみようということが狙いです。
d0206420_556453.jpg

 午前中、班に分かれて集落を回ります。出発する前に、お宝探しのポイントや今日の進め方の説明を聞きます。
d0206420_5572518.jpg

 いよいよ出発・・ですが、私は居残りなので、歩いている風景は今回撮れず・・・。お土産を一つ。この実は、何のみかわからない、ということで持って帰ってきたものですが、誰も分からず。不思議な実、ってことで。でも、とてもかわいい実ですね。
d0206420_5585125.jpg

 午前中2時間ほど歩き、公民館に戻ってきたらお昼です。地域の方が、暖かい豚汁を作ってくれました。歩いた感想でわいわいとにぎやかなお昼です。
d0206420_5594939.jpg

 午後は、午前中に見つけてきたお宝の整理、記録づくりです。道具はたくさんです。みんなで手分けして作業をすることも大切です~。
d0206420_603021.jpg

 最後には、それぞれとっておきのお宝の紹介です。小国は歴史のある集落なので、すごくいろいろと見つかりました。遠野物語にも出てきたお家とか。広田先生は、集落まわりを歩くともっといろいろ出てきそう、とのこと。
 今後は、見つけてきたお宝の改善活用策の検討、ゆめがたりをやって、みんなで実践できることを見つけていく作業を続けます。
 きらりと光る小国の魅力、みんなでもっと輝かせられる実践メニューが見つかるといいな。
(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2011-11-19 06:03 | 宮古市川井の小国 | Comments(1)
 旧川井村の小国集落の地域づくりのお手伝いを今年度行っていますが、その取り組みの一環として、小国の皆さんが葛巻町冬部地区へ視察に行きました。

 葛巻町冬部地区は、当センターができる前から、代表理事の広田先生が平成12年ごろから地域づくりをお手伝いしてきた山村で、その地域づくりの流れの中で、閉校になった小学校を活用して宿泊もできるみんな頼まり場「冬部サロン」やお母さんたちの工房「へっちょこ茶屋」が作られ、活発に活動しています。
 今回は、サロンチームとへっちょこ茶屋のリーダーに来ていただき、お話を伺いました。
d0206420_2594950.jpg

 ここは、居酒屋のようですが、居酒屋風サロンです。集落の人たちが手作りした場所で、カウンターやダルマストーブなどなど居心地の空間ができています。こだわりの生ビールサーバー、カラオケセットも完備で、毎月第2土曜日にはみんなが集まり、飲みにけーしょんしているそうです。
 サロンのメンバー以外も一人2000円で、食事付き(へっちょこ茶屋提供)、希望すれば宿泊もOKというサロンで、周辺集落の消防などからの利用もあるとか。すごいことです。
d0206420_32893.jpg

 へっちょこ茶屋の工房は、小学校の教室の一室を改造して、営業許可をとり、製造しています。「冬部で茶屋をやっても来てくれる人がいない」ということで、各お祭りなどへ出張する方法が主で、現在では、久慈のお祭りには必ず呼ばれるほどの実力ということでした。
 実は、へっちょこ茶屋のデビューは岩手大学の学祭なんです。今でも常連として参加しています。今年も完売御礼だったとか。

 ここまでの道のりは平たんではなかったし、今だって課題を抱えている冬部サロンですが、やっぱり地域づくりの先輩です。言葉には重みがあって、学ぶところ大です。最近は視察先として提案することが多くて、甘えさせてもらっています!
(冬部については、「ふるさと応援団」にページがあるので、ぜひご覧ください。) 

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2011-11-05 03:06 | 宮古市川井の小国 | Comments(0)