NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:崎浜と浮田( 27 )

平成20年から地域間の交流を重ねてきた浮田と崎浜は今年で交流10周年を迎えました。
これまでも様々なイベントを両地区共同で行ってきましたが、今年は10周年という事もあり、年初めから千葉会長は「何か記念になる行事をやらねど」と、企画を考えていたようで、かねてから「崎浜の皆さんに見せたい」と言っていた東和町の伝統芸能春日流鹿踊りを舞う、花巻市農業高等学校鹿踊り部と田瀬の清流こども太鼓の両団体に出演を依頼して、快諾を得て、今回のイベント開催の運びとなりました。いつもながら会長のアイデアを実行に結び付ける行動力・実行力には驚かされます…。
d0206420_14020730.jpg
                       浮田崎浜地域振興協議会 会長千葉哲也からご挨拶。

d0206420_13572486.jpg
                               花巻農学校鹿踊り部の演舞

d0206420_14045174.jpg

迫力溢れる演舞。全国大会でも頑張ってください。

d0206420_14090621.jpg
続いて、田瀬清流こども太鼓のみなさんの元気な演舞。

d0206420_14195721.jpg

12時からの昼食交流会に向け、準備を進める産直部会と大豆工房のお母さんたち。

d0206420_14321928.jpg

会場の壁一面に10年間の記録(写真)を展示。

d0206420_14335935.jpg

崎浜産のワカメと中内のお味噌を絶賛販売中!花巻農学校鹿踊り部の
皆さんにも手伝って頂き、見事に完売致しました。

d0206420_14402948.jpg

お待ちかねの昼食交流会。お餅や漬物そして崎浜の牡蠣にみなさん舌鼓。

d0206420_14501406.jpg
 寒い中ずっと牡蠣を蒸し続けてくれた牡蠣班。
崎浜で牡蠣を復興して今回のイベントに400個ドーンと振舞ってくれた崎浜の漁師木下勝人さん(中央の人)。前々日から沖に出て作業し、腰を痛めたのにもかかわらず東和町まで来てくれて、本当に頭が下がります!
 勝人さんはこれまでも沢山の魚介類を浮田に届けてくれてました。勝人さん本当にありがとうございました。そして、早く腰が良くなりますように!!
d0206420_14583294.jpg
そして、今回10周年という節目に新たな出会いがありました。岩手日報花巻支局の記者さん前川晶さん。イベントの数日前に日報さんに出したプレスを見て記事を書きたいと言ってくれて、崎浜にも足を運んでくれた前川さん。会長をはじめ両地区のアイドル的存在に!

d0206420_15081041.jpg
11月19日の岩手日報に掲載された記事。10周年の本当に良い記念になりました。
そして、私も浮田崎浜地域振興協議会の事務局に参加させて頂き、6年目となりました。これまで関われたことに感謝すると共に、微力ながらこれからも皆さんのお力になれればと思います。至らない事ばかりですがこれからもどうぞよろしくお願いします。
(あべ)









[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2017-11-20 15:23 | 崎浜と浮田 | Comments(0)
2015年7月11日(土曜日)崎浜公民館にて、浮田と崎浜の演芸交流会「キャベツ祭り」が開催された。このイベントは赤い羽根共同募金の助成を受けて行われました。
d0206420_16315486.jpg
浮田で採れた新鮮なキャベツを崎浜の皆さんにお届け。
d0206420_16343552.jpg
イベントを楽しみにして集まってくれた崎浜のお母さんたち。
d0206420_16361583.jpg

d0206420_16364836.jpg
東和の「三尺会」さんの股旅舞踊。華やかな衣装でみんなの目を楽しませてくれました。
d0206420_16385259.jpg
紫波町在住の津軽三味線奏者「藤原翼」さんの演奏には惜しみない拍手が!
d0206420_16411351.jpg
昼食交流会では東和町中内のお母さんが、朝早くから握ったおにぎりにお手製の漬物、崎浜のお母さんたちが腕を振るった鯖のすり身汁で皆さん大満足!
d0206420_16513525.jpg
d0206420_16521899.jpg
崎浜の皆さんのカラオケ大会。みんな芸達者で歌がうまい!!

「こういった催し物が、何も来ないので嬉しい。遠くに出かけていくのは大変なので来てくれるのはありがたい。」「いつも仮設の4畳半で生活していて、何の楽しみの無かったので嬉しい。」「年に1回はこういった催し物が有れば良い。」などなど崎浜の皆さん演芸交流会を楽しまれていた。
今後もこんなイベントができて交流が続けていてたらいいなと思いました。

あべ
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2015-07-11 16:17 | 崎浜と浮田 | Comments(0)
 週末6月6日土曜日、崎浜からムラサキ貝(ムール貝)が届けられ、浮田産直部会のメンバーと崎浜公益会のメンバーで昼食交流会が行われました。
d0206420_10335483.jpg

d0206420_103552100.jpg

 浮田産直部会のお母さんたちの手作りの山菜料理とムラサキ貝を囲んで楽しい昼食会となりました。
 ムラサキ貝の食べ方や、山菜の漬け方、海と里、お互いの食文化生活風習の違いで話は大いに盛り上がり、崎浜の復興の様子には浮田の皆さんが聞き入っていました。
 そして話は、7月中旬「キャベツ祭り」と称して崎浜で浮田の踊り手さんが踊りを披露し、演芸大会を行って、住民同士の交流を行うイベントへと及び、日頃の疲れを一時でも忘れて、大いに笑いあえるイベントになるだろうと、みんな楽しみにしている様子でした。

(あべ)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2015-06-08 10:54 | 崎浜と浮田 | Comments(0)
 東和町浮田と大船渡の崎浜地区の交流は補助金の事業が終わって、2年目が過ぎましたが、崎浜で開催される「ふるさと市」を中心に、変わらず交流を続けてきました。 
 浮田側で活動母体となる「浮田地区産直部会」を一昨年度立ち上げ、その産直部会の通常総会が3月30日大船渡温泉にて行われました。
 総会の前に、現在の崎浜の復興状況を視察するため崎浜を訪れ、亡くなられた方のご冥福と、崎浜の一日も早い復興を海に向かってお祈りしました。
 
d0206420_9394177.jpg

 
d0206420_952337.jpg

 
d0206420_9525638.jpg

 今年も「ふるさと市」、交流イベントなど企画し、細く長く両地区の交流が続けていけるようお手伝いさせていただければと思っています。                                             
 (あべ)                                              
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2015-04-03 09:57 | 崎浜と浮田 | Comments(0)
 毎日暑い日が続いておりますね、そろそろお盆も間近。今年も崎浜で、浮田の野菜市「ふるさと市」お盆の市を開催します!
 浮田の新鮮野菜、中内大豆工房の美味しいお味噌、お花小友の産直「ともちゃん」のパン屋さんおパンも販売します!
 お近くの方、そうでない方も是非ぜひいらして下さいね!!
d0206420_9263217.jpg

   
(あべ)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-05 09:28 | 崎浜と浮田 | Comments(0)
 浮田・崎浜地域振興協議会ではH26年度第1回目のふるさと市を行いました。
ふるさと市を心待ちにしてくれている崎浜のお母さんたち、お待たせしました!
今年も、浮田より新鮮で美味しい野菜をお届けします!!
d0206420_1221249.jpg

 ふるさと市終了後、H25年度通常総会を行い、今年度の体制についてや活動計画
等について話し合いが行われました。
 今年度の浮田崎浜地域振興協議会は新体制となり、ふるさと市を中心に交流事業
など、昨年にも増して楽しい活動が予定されました。
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-07-15 12:07 | 崎浜と浮田 | Comments(0)
 浮田と崎浜の往来紀「里と海の通ひ路」 第2号が3月中旬頃完成!!
浮田、崎浜両地区の住民や出身者の方々にお届けしました。
d0206420_1526649.jpg


感想も徐々に送られてきています。055.gif
届けられた感想はこちら(PDF)

岩手日日新聞でも取り上げて頂きました。
往来紀を挟んで本誌デザイン制作担当の“若くてかわいい吉村”と”おばちゃんスタッフ阿部(私)”
が掲載された記事はこちら〝里と海〟育んだ絆 大船渡・崎浜との往来記発刊(04/04)

(阿部)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-04-09 15:36 | 崎浜と浮田 | Comments(0)
 花巻の浮田地区と三陸町の崎浜地区の交流事業の一環で、毎年恒例のスキー交流会を今年も開催しました。
 崎浜にはほとんど雪が積もらないので、崎浜の子供たちは花巻にスキーに来るのをとても楽しみにしてくれています。
 今年は、浮田の子供たちも20人近く参加してくれて、総勢50名近いにぎやかな交流になりました。

 最初は、ウォーミングアップも兼ねて、雪上宝探しです。ちょっとこれは難しかった。人数以上に埋めておくことがコツだと、3回目で悟りました…。掘り出せなかった子供たち、ごめんね。
d0206420_20264626.jpg

 お次は、これも恒例、そりレース。3人一組でリレーです。転んだり、抜かしたり、大騒ぎ。
d0206420_20274548.jpg

 そのあとは、浮田のスキーの先生からスキー教室です。初めてスキーを履く子供たちも、1時間練習すれば、板を履いて歩けるようになります。
 お昼を食べたら、午後は自由です。みんな、リフトに乗って、スキーに挑戦!
 天気も良くて、みんなスキーを楽しみました。

 浮田の子、崎浜の子と一緒にスキーをしたなって、いつか思い出す日があったら、うれしいな。
 今日はお疲れ様でした。来年も、またここで会えるといいね。
d0206420_20293864.jpg


(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2013-02-12 20:31 | 崎浜と浮田 | Comments(0)

月1回のふるさと市(10/19)

 浮田と崎浜の交流事業の一環で、8月から毎月1回、浮田のとれたて野菜を崎浜に持っていく「ふるさと市」を開催しています。
 毎回、たくさんの人が買いに来てくれて、大賑わい。海の集落の人は時間より30分前行動が当たり前?毎回、荷物を下ろす間なく、販売がスタートします。
d0206420_3474721.jpg

 今年3回目となる10月は、仮設住宅と出来たての番屋の2か所でふるさと市を開催しました。
d0206420_3485713.jpg

d0206420_3494731.jpg

 昨年から続いてくると、顔なじみも出きてきます。月1回だけど、いろんな会話が楽しい。
「これ、どうやって食べるの?」「今回は味噌はないの?」「この間の栗は美味しかったねえ」とか。
 今回は、崎浜からたくさんのお魚(ブリの子・・・?)の差し入れがありました。ありがとうございました!
d0206420_3513180.jpg

 次回、11月で今年のふるさと市は最後の予定ですが、今回「お正月前はいつ来るの?」とたくさんの人に聞かれました。考えておかないとな~。
 次回は11月17日。お待ちくださいね!
(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-11-13 03:53 | 崎浜と浮田 | Comments(0)
 昨年度、九州の企業さん(ルミカ)が復興支援としてパオを3棟設置してくれました。
 崎浜の風は強烈なため、屋根のビニールが飛んでしまっていましたが、それをわざわざ直しに来て、ビニールを全部張り替えてくれました。
 
d0206420_13582149.jpg

 このパオは、バス停のところに設置してあり、バスを待つ間や近所のお母さんたちが利用してくれているようです。半透明より、すっかり透明なほうが、安心して使えそうで、いいですね。
 ありがとうございました!
(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2012-07-06 13:59 | 崎浜と浮田 | Comments(0)