NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

伝統野菜、発掘中!

 あべを中心に、奥州市内の伝統野菜の発掘、精力的に進めています。
 調査途中なので、大きな声では言えませんが、〇個くらいは見つけたかな・・・?

 今日も、実際に地タネ(自分で種を採取したタネ)で生産している野菜を見に行きました。

 地だねで作っているカボチャ。
 カボチャは、我が家でもコンポストに捨てたタネからもどんどん出てきて、それも十分食べられるくらい地ダネは容易だけど、交配が進みやすいから、そのあたりの難しさがある。でも、これは20年くらい繰り返して作っているらしい…。すごいです。
d0206420_10441769.jpg


 豆。
 大豆は、私も地だねで作っているおばあちゃんを知っているけど、交配しないから作りやすいらしい。なるほど~。ここには、何種類もの豆が植わってました。すべて、名前を言えるおばあちゃんがすごい。
d0206420_1045174.jpg


 里芋。
 調査の途中、里芋はいくつかあがってきました。でも、同じ市町村内でも、微妙に品種は違うものみたい。これは、是非とも試食が必要でござる!!(←仕事を半分以上忘れている・・)
 写っている若者は、専業農家の跡取り(イケメン)です。突き詰めれば突き詰めるほど面白い、奥の深いのが農業。こんな若者が増えたら、本当に日本の未来は頼もしいんだけどな…。
d0206420_10452256.jpg


 で! トマトジュースとトマトゼリー。うまい~~。塩も砂糖も入れていないのにうまい~~。
 トマトはどうしても一時期にどさっとできちゃって、処理に困る。こうしておけば、このまま冷凍してもいいらしい。うちでもそうしよう!勉強になるなあ。
 
d0206420_1049812.jpg


 でで!おばあちゃんちで見かけた洗い場。今は使ってないのかなあ~。でも、こういうのも大好き。大切に大切に使ってきたんだろうな。
d0206420_1050473.jpg


 食の匠でもあるおばあちゃんから、「伝統野菜」とは、を教えてもらいました。
 「明治生まれのお母さんがやってきたことを、自分も自分なりに工夫しながら続けている。」
 伝統、伝統って言うと、なんか高尚なもののような気がするけれど、母から子へ継がれていくもの、母の愛のようなもの、だったのかも。学びました。そして、自らを反省しました…。
 我が家の畑は人の背丈よりも大きく育った雑草畑になっちゃってます。取れた野菜も全部食べきれなくてしなしなにしちゃったりしてます。せっかく作った野菜、私が無駄紫にちゃダメじゃん~~。

 丁寧に、丁寧に生きて、愛を伝えないと。伝える原動力は愛だ。きっと。
 このお仕事、本当に面白いです!!ありがとうございます。

(わかな)
[PR]
by iwasen_icsc_2005 | 2014-08-07 10:55 | 奥州市伝統野菜 | Comments(0)