NPOいわて地域づくり支援センター


by iwasen_icsc_2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

鉱山跡探索と交流会(7月14日)

みなさんこんばんは。

今日もいい天気で、気温も上がり暑かったですね。


タイトルはひと月前のことですが、西和賀町の湯之沢地区で行われた、
鉱山跡の探索と交流会の様子を書きます。


行われたのは7月14日(土)でこの日の天気は雨が降りそうで降らない曇りでした。
d0206420_18522081.jpg


ただ、約2時間歩くことになっていたので、気温が上がりすぎず快適な気温でした。

まずは、ワークショップで鉱山を担当しているチームの方から説明を聞きました。
d0206420_185441100.jpg





続いて、いよいよ鉱山周辺を探索。

鉱山は数十年前に閉山しており入口はふさがれており、内部はもう見れませんでしたが、
鉱夫の生活の場や様子を感じることができました。

d0206420_18572820.jpg

写真は入口があった場所。
草が生えていてあまり確認しやすくはなかったです。




d0206420_18592632.jpg

この辺りには、ご飯を食べる場所があったそうです。

なお、当時の鉱夫の給料は結構な高額だったとか・・・。





ただ、鉱物の混じった水は、だんだん少なくなっているものの流れていて、それをためておく池もありました。
d0206420_1923191.jpg


元通りになるには時間がかかるんだという話でした。




そして、鉱山から戻ってきたら、近くの温泉で休んでから、交流会!!

今年も昨年同様、生ビールあり!おいしいお肉あり!で大変盛り上がりました。

ビール大好きな私はたくさんいただいちゃいました。



みなさん楽しそうでした。
d0206420_1983183.jpg


いろいろな話を聞き、学生の中には「うちに嫁に来い」と言われた人もいるとかいないとか。

ただ、開始が16時からだったこともあり20時には解散でした。
次回は裸祭りのときになるんでしょうか?


とても、楽しい湯之沢の人たち。

今後の活動もよろしくお願いいたします!!


(太田)
[PR]
Commented by 千葉 武 at 2012-08-09 20:22 x
お疲れさま。『気仙町けんか七夕』の翌日には、西和賀で仕事だったのですね。若菜さん共々、お忙しい夏をお過ごしのようですが、我々の祭りの運営をお手伝い頂き、誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

 若菜さんにも伝えたが、またの機会に一緒に仕事がしたいと思いました。今後、ブログを通じハルユキ君を被災地より応援していきますので、よろしくお願いいたします。

 お疲れさまでした。
by iwasen_icsc_2005 | 2012-08-08 19:13 | 西和賀町湯之沢 | Comments(1)